マンガ「恋と嘘」 感想


index.jpeg

内容紹介
「嘘」は許されない。「恋」はもっと許されない。すこし未来。日本では16歳になると、政府から結婚相手が指名される世の中になっていた。根島由佳吏15歳は、日本の片隅に住む、うだつの上がらない少年。成績もスポーツも中の下。だがしかし、その胸に燃えるような恋心を秘めていた! 恋が許されない世界で、誰かを好きになってしまった少年の運命は‥‥!?
Amazon.co.jp〈http://www.amazon.co.jp〉より引用

高崎さんがかわいい!!!!だけじゃないマンガ


先日、本屋さんを徘徊していた時にかわいい女の子の表紙に目を引かれ購入してしまいました。高崎さん(表紙の女の子)かわいい!(興奮した)

全体的に絵がきれいでとても読みやすいマンガです。
このマンガの一番の魅力は女の子のかわいらしいしぐさや表情を丁寧に描いているところだと思います。
特に、キスシーンではコマをいくつも使って細かく表現することで臨場感やドキドキ感がすごく伝わってきました。(どちゃくそ興奮した)
てか、キスシーンけっこう多いです。

高崎さんもかわいいのですが、主人公が政府から指名された結婚相手の女の子も高崎さんとタイプの違うとてもかわいい子です。(抱きしめてよしよししたい)
この2人の女の子の絡みを見てるだけでも癒されますね…

このマンガは少しぶっ飛んだ設定ですが、読む前に思っていたよりもコメディしすぎておらず、少しシリアスなところもあるのが好印象に思えました。


主人公、主人公の恋の相手である高崎さん、政府から指名された結婚相手の女の子、この3人の関係が今後どのようになっていくのか…
高崎さんの指名された結婚相手は誰なのか…
今後の展開がとても気になる一冊です。

まだ1巻しか出てないので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね!









えっちなシーンの女の子最高!!!!!!!!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR