「ナツウソ」 感想

2016-07-27_221851.png

今回プレイしたのはCampusの「ナツウソ-Ahead of the reminiscence-」(公式サイトはこちら
ウソシリーズの第2作目です。

前作ハルウソに引き続きジャンルとしてはイチャラブゲー萌えゲーといったものになっています。


発売日: 2016年4月22日
総プレイ時間: 約7時間
攻略ヒロイン: 1人
メイン声優: 木屋場里絵(車の人)、夏野こおり、有栖川みや美 、榊原ゆい
価格: 通常版(ダウンロード版)3,000円  抱き枕カバー付き豪華限定版11,000円





ウソシリーズ2作目

2016-07-28_001647.png

ウソシリーズは「ハルウソ」、「ナツウソ」、「アキウソ」、「フユウソ」の4部作を予定しており、今作は2作目。
4人のヒロインの中から1作につき1人を攻略していきます。

シリーズを通して世界観や登場人物は共通ですが、それぞれの作品は独立した話になっているのでどの作品からプレイしても問題はありません。

実際私もナツウソからプレイした後に1作目のハルウソをプレイしましたが、特に問題はありませんでした。
まあ、多少はしょってるなって感じはあったので細かいところまで気になる人は素直にハルウソからやりましょう。

前作ハルウソの感想はこちら→ 「ハルウソ」 感想



シリーズを通してのキーワードである「

今作の主人公は「声を聞くことによって、その人がウソをついているかわかる」という能力を持っています。

この能力により、登場人物がウソをついている場合、「ウソの部分のセリフの文字が赤くなる」というシステムになっています。

2016-07-28_002454.png

2016-07-28_002219.png

2016-07-28_001845.png




あらすじ


主人公「櫻井宗一郎」は麻保志学園後期課程2年生。

彼には嘘を見破る能力がある。
ただ、嘘をついている理由まではわからない。そんな中途半端な能力。

しかし、その能力を得た代償は必要な訳で。

彼は能力を得た代償を支払うため、学園内の様々な依頼をこなしていく。
その結果、今では「学園一の問題児」と囁かれるまでになっていた。

「後期課程一年の櫻井宗一郎先輩ですよね」

入道雲を見上げていた宗一郎の瞳に映ったのは―敵意の籠った視線を向けてくる一人の少女。

2016-07-28_205147.png

それは、一年前の初夏の日。
二人は出会い、近づいて、そして…離れてしまった。

―それから、一年後。

紆余曲折を経て、猫の手部にも新入部員が加入。
順風満帆とはいかずとも、それなりに騒がしい日々が過ぎていく。
―そのはず、だった。

2016-07-28_210614.png

「……これは、一体どういうことなんだ。」

一年前に、一度だけ訪れた部屋。
昨晩の記憶を思い出そうにも、激しい頭痛が襲い掛かってくる。

そして隣には―いつも、口では自分へ憎まれ口を叩く少女が………抱きつきながら眠っていた。

それも、なぜか裸で。

追憶の先へ―波乱の夏が幕を開ける。




ヒロイン 和泉 葵(いずみ あおい)
 (CV:夏野こおり

2016-07-28_002616.png

2016-07-28_002841.png

2016-07-28_211646.png

2016-07-28_223129.png


君の利き乳首、僕が当ててあげるね♪


キャラ紹介
主人公と深い因縁を持つツンデレ後輩
麻保志学園生徒会所属の女の子。学年は主人公の一つ下。
基本的に素直でまじめかつ融通も利く性格…なのだが、主人公に対しては冷たい態度をとっている。
もっとも本質的に嫌っているわけではなく、複雑な乙女心ゆえのものだったり…?
生徒会長である雪華のことを心から尊敬しており、彼女のような生徒会長になりたいと日々努力を重ねている。


感想
夏野こおりボイスが最強にかわいくて生きるのが辛い…
嘘がばれる設定×ツンデレ×夏野こおりボイス=無限にかわいい
このゲームの設定をほんと上手く活かせてるキャラだなあと思いました。
とにかくかわいいかわいい言いながらプレイしていました。
話としては、葵が主人公に助けられながら生徒会長になるため学園祭を成功させるため奮闘するというのが主。
話が進むにつれて1年前に葵と主人公の間で何があったのかということも徐々にわかってきます。
文章も読みやすいし、葵たんかわええ…って言ってたらするっと終わりました。
前作に続いてほとんどイチャラブ系のちょいシリアスって感じですね。





総評

良萌えゲー。夏野こおりファンは絶対買いましょう。

前作に引き続き、CG綺麗で声優豪華で話もコンパクトにしっかりまとまっています。
ですので、ロープライス作品にしては大変満足できる内容になっているかと思います。
ちょっとした息抜きにやるゲームとして最適ですね。

ただ、普通に読みやすくていいお話だと思うけど、ストーリーにももう少し魔法絡めてほしかったかなあというのが個人的に残念でした。けっこう普通の学園もの?って感じがしてたまに退屈なときもあったので…

あとアフターストーリーもあるんですが、抜きゲーかよ…ってくらいHしまくってたのでそこが疲れちゃいました。

ちなみに、個人的面白さは ハルウソ>ナツウソ って感じです。


いろいろ言っちゃったけどとりあえずこれだけもう一回言わせてほしい。


「葵ちゃんのかわいさにもっえもっえキューーーーン♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」 (24歳独身男性)




(ど、どうかな…?)



2016-07-28_222126.png







ありがとうございました~



スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR