スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「枯れない世界と終わる花」 感想

Cy1DDDpUcAAe0tH.jpg

今回プレイしたのはSWEET&TEAの枯れない世界と終わる花(公式サイトはこちら
SWEET&TEAはぱれっと系列の新ブランドで、今作がブランドのデビュー作となっています。
ブランドコンセプトが「甘くて(SWEET)ほろ苦い(TEA)恋模様」ということで本作もまさにそういった内容になっています。

ジャンルとしてはシナリオゲーになるんですかね?
エピローグ除いて本編だけだと8割くらいシリアスな感じだった気がします。


主題歌すごく好き…

発売日 : 2016年11月25日
ジャンル: 美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV
原画: あめとゆき、蟹屋しく(サブキャラ)
シナリオ: 雪仁
攻略ヒロイン : 4人
総プレイ時間 : 約13時間 (本編10時間、エピローグ3時間)
価格 : 6,800円(税抜)




ストーリー

色とりどりの花で埋め尽くされた美しい町。
ショウはレンと共にその街を訪ね、喫茶店で働くハルたちと出会う。
喫茶店の2階に住みこみで働かせてもらうことになったある日、
深夜に一人出ていくハルを追いかけていくショウ。
街から遠く離れた、見渡す限りに花に囲まれた丘の中央でショウは、月明りで淡く輝く大きな樹の下、
ハルに抱かれた小さな女の子が花になる瞬間を目にしてしまう。
ショウに気付いたハルは、咲き乱れる美しい花たちに目を細めて寂しそうに微笑む。

「こんな世界で、わたしはこうやって生き永らえてきたの。
 でもわたしはまだ生きていたい。他人の命を引き換えにしてでも」


ハルと同じように舞い散る花びらを見上げながら、

「この世界が何を押し付けようと。どれだけの人がハルを許さないと言ったとしても―」

その言葉の代わりに、ショウは告げる。

「―それでも俺は、こんな世界の終わりを願うよ」


キャラランク


第4位 ユキナ (CV:谷若葉)

2016-12-16_233600.png

2016-12-16_233704.png

2016-12-16_233902.png

ユキナちゃんのおっぱいをツンッ、ツンッって♪ツンッ、ツンッって♪ツンツンツン♪あっ、いいわ…


キャラ紹介
3姉妹の一番末っ子の妹。明るくてざっくばらんで物怖じしない。
楽しいことが好きでいつも飄々としているが、姉妹の中で一番冷静に周りをよく見てたりする。
手先が器用で栞作りが得意。にしし、と歯を見せて大げさに笑う癖がある。

感想
元気系のかわいい女の子ですね。
確かにかわいい、かわいいんだけどそこまで性的魅力を感じなかったかな…(結局Hする)
普段は明るいんだけど、シリアスパートで見せる冷静な一面がギャップをすごく感じさせて少し怖いなって思ったところもありました。ストーリー上仕方ないけどヒスってるところはひええ…ってなりました。
そういう一見冷たく見えるところもあったりするけど、結局は誰よりも家族を大切にしてるっていうところにはとても心動かされましたね。




第3位 ハル (CV:沢澤砂羽)

2016-12-16_230615.png

2016-12-16_231048.png

2016-12-16_233523.png

おいしそうなよだれ、垂れてるよ?あ、飲んでいい?


キャラ紹介
街外れにある喫茶店、ファミーユで働く3姉妹の2番目の姉。
ファミーユの店長でもあり、主にケーキやお菓子などを担当している。
のんびりとした柔らかい物腰でいつも笑顔。困った時も笑顔でマイペース。
でも実は姉妹の中で一番芯が強く頑固者。
寝起きが壊滅的に弱く、遅刻しない日のほうが珍しい。日課の日記を書きすぎているのが原因。

感想
本当にええ子やなあ…っていう一言に尽きますね。
世話焼きで誰にでも優しくて街ではみんなに話しかけられる人気者で、、、欠点がない…
名義変えてるけどCV桐谷華っていうのも高評価です。
子供の頃のハルの声とかほんとすこ!って感じでしたねぇ…
あと寝起き弱くてぼけ~ってなってるのがかわいかったです。さりげなくおっぱいさわっても許されそう。
想いの強さ、絆の強さを一番感じさせてくれた子で、そのひたむきな姿勢にうるっとしてしまいました。




第2位 コトセ (CV:夏峰いろは)

2016-12-16_234018.png

2016-12-16_234146.png

2016-12-16_234227.png

あぶ!ばーぶぅっ!!だぁっ!きゃっきゃ//(25歳独身男性)


キャラ紹介
ファミーユで働く3姉妹の長女。
仕事では主にフロアで紅茶やドリンクの担当をしている。
長女らしく世話焼きでややおせっかい。
凛とした美人で、立ち居振る舞いもしなやかだけども、からかうと真に受けるので、イジり甲斐のあるお姉ちゃん。
読書が好きで本屋の常連。自宅で紅茶の木を栽培していたりする本格派。


感想
自分おぎゃってもいいですか?
こういうお姉ちゃんキャラ大好きですよ私、ええ。
世話焼きでみんなの前ではしっかり者のお姉ちゃんが自分にだけは甘えてくれるっていうの、、、THE最高ですね。
あと、下ネタ苦手みたいな感じで言っといて実はむっつりみたいなところもグッド。
コトセメインのときのお話では、コトセのお友達のサブキャラがいるんですけど、そのサブキャラなんで攻略できないの…っていうくらいいい子だったので、プレイする際にはそこにも注目してほしいですね。
お互いを想い合う2人の友情に思わずオタク泣きしてしまいました。




第1位 レン (CV:秋野花)

2016-12-16_225128.png

2016-12-16_230112.png

2016-12-16_225858.png

2016-12-16_230231.png

レンちゃんの未成熟なカラダによくじょーしてるナウ♡


キャラ紹介
ショウと一緒に街を訪れた女の子。
ファミーユに住み込みで働くことになるが、主にマスコット的な戦力外ウェイトレス。
天真爛漫という言葉がぴったりで感情表現が実に素直。見た目通りな愛嬌の良さで見てると和まされる。
すぐに謝る癖があるが、本気で謝られると見た目的な意味で罪悪感がすごい。
ショウには年の離れた妹のように懐いている。

感想
僕はロリコンじゃない…僕はロリコンじゃない…僕はロリコンじゃない…でもレンちゃんはしゅきぃ…
ロリキャラって普段は何とも思わないことがあるんですけど、レンちゃんはもうそれらを超越した別枠ですね。
日常パートでは明るくて天真爛漫なところがかわいいし、シリアスパートでは主人公を泣きながら心配してくれたり謝ったりするから胸が締め付けられてキュンキュンしちゃう…
ほんとに健気に主人公のことを想ってくれるところにガチ恋してしまいました。
それにレンちゃんがいなかったらこのゲームだいぶ暗い感じになってただろうなあ…




攻略について

2016-12-16_234421.png

選択肢は、コトセ→ユキナ→ハルの順番で、誰も選ばなかった場合はエピローグがレンになります。
ヒロインを選んでもルートが分岐するという感じではなく、一部シーンとエピローグが変わるだけでそのまま本編の話が進行するので順番は特に気にしなくていいと思います。
他のゲームで言うと「車輪の国」みたいな感じですね。

Hシーンは、合計10シーンで以下の配分です。レンちゃんあともう1回あってもよかったですね…
コトセ 本編中1回、エピローグ2回
ユキナ 本編中1回、エピローグ2回
ハル エピローグ3回
レン エピローグ1回



総評

多少の粗はあっても名作級の面白さ…!

ネットで評価とか見てるとなんか微妙そうなイメージがけっこうあるんですけど、僕は普通に大満足な内容でした。
久しぶりに面白いゲームやったなあ…って感じです。
まあ、確かにボリュームが少し物足りなかったり、省略されてるなってところもあったりはするんですけどね…

僕がまず良いと思ったのはシリアス系のストーリー。
本編はほぼずっとシリアスな雰囲気で、たまにレンちゃんに癒されるって感じなのでだれることなく進められました。
ストーリーではけっこう人がいなくなってしまったりするので、切ねえ…って言いながら何回も泣いてましたね。
切なくて美しいゲームだなってプレイ中はずっと思ってたけど、最後はきれいな終わり方してくれて非常にすっきりした気持ちで終わらせられました。(最後でまた泣いた)

ジャンルに書いてある「美しく優しい舞台で紡がれる信頼と絆のADV」、まさにこれを表現しているゲームです。
それから立ち絵、背景、CGといった絵がどれをとっても高水準で、このゲームの美しい世界観をうまく演出してくれているなと感じました。

この前ソ〇マップで見たら中古で2500円とかで売ってたのでコスパはいいと思います。
ですので、シリアス系のゲームが好きって人は是非プレイしてみてくださいね!間違いなくオススメできる作品です!


最後まで読んでくれてありがとうございました~







スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。