スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナツウソ」 感想

2016-07-27_221851.png

今回プレイしたのはCampusの「ナツウソ-Ahead of the reminiscence-」(公式サイトはこちら
ウソシリーズの第2作目です。

前作ハルウソに引き続きジャンルとしてはイチャラブゲー萌えゲーといったものになっています。


発売日: 2016年4月22日
総プレイ時間: 約7時間
攻略ヒロイン: 1人
メイン声優: 木屋場里絵(車の人)、夏野こおり、有栖川みや美 、榊原ゆい
価格: 通常版(ダウンロード版)3,000円  抱き枕カバー付き豪華限定版11,000円





ウソシリーズ2作目

2016-07-28_001647.png

ウソシリーズは「ハルウソ」、「ナツウソ」、「アキウソ」、「フユウソ」の4部作を予定しており、今作は2作目。
4人のヒロインの中から1作につき1人を攻略していきます。

シリーズを通して世界観や登場人物は共通ですが、それぞれの作品は独立した話になっているのでどの作品からプレイしても問題はありません。

実際私もナツウソからプレイした後に1作目のハルウソをプレイしましたが、特に問題はありませんでした。
まあ、多少はしょってるなって感じはあったので細かいところまで気になる人は素直にハルウソからやりましょう。

前作ハルウソの感想はこちら→ 「ハルウソ」 感想



シリーズを通してのキーワードである「

今作の主人公は「声を聞くことによって、その人がウソをついているかわかる」という能力を持っています。

この能力により、登場人物がウソをついている場合、「ウソの部分のセリフの文字が赤くなる」というシステムになっています。

2016-07-28_002454.png

2016-07-28_002219.png

2016-07-28_001845.png




あらすじ


主人公「櫻井宗一郎」は麻保志学園後期課程2年生。

彼には嘘を見破る能力がある。
ただ、嘘をついている理由まではわからない。そんな中途半端な能力。

しかし、その能力を得た代償は必要な訳で。

彼は能力を得た代償を支払うため、学園内の様々な依頼をこなしていく。
その結果、今では「学園一の問題児」と囁かれるまでになっていた。

「後期課程一年の櫻井宗一郎先輩ですよね」

入道雲を見上げていた宗一郎の瞳に映ったのは―敵意の籠った視線を向けてくる一人の少女。

2016-07-28_205147.png

それは、一年前の初夏の日。
二人は出会い、近づいて、そして…離れてしまった。

―それから、一年後。

紆余曲折を経て、猫の手部にも新入部員が加入。
順風満帆とはいかずとも、それなりに騒がしい日々が過ぎていく。
―そのはず、だった。

2016-07-28_210614.png

「……これは、一体どういうことなんだ。」

一年前に、一度だけ訪れた部屋。
昨晩の記憶を思い出そうにも、激しい頭痛が襲い掛かってくる。

そして隣には―いつも、口では自分へ憎まれ口を叩く少女が………抱きつきながら眠っていた。

それも、なぜか裸で。

追憶の先へ―波乱の夏が幕を開ける。




ヒロイン 和泉 葵(いずみ あおい)
 (CV:夏野こおり

2016-07-28_002616.png

2016-07-28_002841.png

2016-07-28_211646.png

2016-07-28_223129.png


君の利き乳首、僕が当ててあげるね♪


キャラ紹介
主人公と深い因縁を持つツンデレ後輩
麻保志学園生徒会所属の女の子。学年は主人公の一つ下。
基本的に素直でまじめかつ融通も利く性格…なのだが、主人公に対しては冷たい態度をとっている。
もっとも本質的に嫌っているわけではなく、複雑な乙女心ゆえのものだったり…?
生徒会長である雪華のことを心から尊敬しており、彼女のような生徒会長になりたいと日々努力を重ねている。


感想
夏野こおりボイスが最強にかわいくて生きるのが辛い…
嘘がばれる設定×ツンデレ×夏野こおりボイス=無限にかわいい
このゲームの設定をほんと上手く活かせてるキャラだなあと思いました。
とにかくかわいいかわいい言いながらプレイしていました。
話としては、葵が主人公に助けられながら生徒会長になるため学園祭を成功させるため奮闘するというのが主。
話が進むにつれて1年前に葵と主人公の間で何があったのかということも徐々にわかってきます。
文章も読みやすいし、葵たんかわええ…って言ってたらするっと終わりました。
前作に続いてほとんどイチャラブ系のちょいシリアスって感じですね。





総評

良萌えゲー。夏野こおりファンは絶対買いましょう。

前作に引き続き、CG綺麗で声優豪華で話もコンパクトにしっかりまとまっています。
ですので、ロープライス作品にしては大変満足できる内容になっているかと思います。
ちょっとした息抜きにやるゲームとして最適ですね。

ただ、普通に読みやすくていいお話だと思うけど、ストーリーにももう少し魔法絡めてほしかったかなあというのが個人的に残念でした。けっこう普通の学園もの?って感じがしてたまに退屈なときもあったので…

あとアフターストーリーもあるんですが、抜きゲーかよ…ってくらいHしまくってたのでそこが疲れちゃいました。

ちなみに、個人的面白さは ハルウソ>ナツウソ って感じです。


いろいろ言っちゃったけどとりあえずこれだけもう一回言わせてほしい。


「葵ちゃんのかわいさにもっえもっえキューーーーン♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡」 (24歳独身男性)




(ど、どうかな…?)



2016-07-28_222126.png







ありがとうございました~



スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

「幻創のイデア」 感想

2016-07-12_231636.png

今回は3rdEyeの幻創のイデア(公式サイトはこちら)の感想を書いていきたいと思います。
3rdEyeのゲームは「ソーサリージョーカーズ」だけやったことがありますが、「幻創のイデア」のほうが古い作品になっています。

今作は厨二異能力バトルものってところでしょうか。
基本シリアス路線でエロシーンはあまり多くないですし、シナリオゲーに分類されるかと思います。


発売日: 2013年6月28日
ジャンル:現代伝奇ファンタジーサスペンス異能力ADV
総プレイ時間: 約25時間
攻略ヒロイン: 5人 (エンディングまでは1本道。エピローグでそれぞれのキャラを攻略。)
価格: 9,240円(税込)



OP最高なので是非見てください。


ストーリー

7年前に起きた"ナグルファルの夜"という現象。
同時に巨大な空間の裂け目が発生し、二次災害をもたらした現実。
…その日から夜空には"オーロラ"が現れるようになった。

2016-07-13_005344.png

かつてこの国の首都と呼ばれた部分は地殻変動の影響を受け大打撃を受けたが、
今や7年前とほとんど見た目が変わらない程までに復興を成し遂げた。

都市としての機能を取り戻した"新市街"に住む少年、水瀬優真(みなせゆうま)。
まだ爪痕を残す"旧市街"に住む青年、赫(あかし)。

偶然に見える二人の出会いが、数奇な運命を紡いでいく。

2016-07-13_003513.png





溢れ出る厨二感


2016-07-14_215515.png

2016-07-13_233602.png

2016-07-13_232244.png

2016-07-13_231946.png

今作は言い回しとか用語とか、とても厨二心がくすぐられるようなところがいっぱいあります。
僕はそういうのがけっこう好きなので、「ほえ~かっけぇ~」みたいな感じでプレイしてました。
厨二が苦手な人にはもしかしたら合わないゲームかもしれませんね。

ちょこっとだけ用語解説。

幻ビト(イデア)…人よりも身体能力に優れ、特殊な"力"を持つ"幻創界"の生命体。
           "真世界"では人間社会に溶け込むために人型をしている。

幻創界(ユートピア)…"幻ビト"の生まれ故郷。"真世界"から非常に離れた"隣"の世界。

真世界(ディストピア)…"幻ビト"にとって普通の人間たちが住む世界。

幻装(アーティファクト)…"幻ビト"そのもの。使用者を象徴する力を有し、武器の形状として現れる。
                 身心への負担は凄まじく、連続使用する事は魂を削ることと同義とされる。

ちなみに立ち絵とかは↓みたいな感じ。この子は上で載せたのとは違いただの邪気眼系厨二病です。
2016-07-14_001345.png




キャラランク  



第5位 ココロ (CV:あじ秋刀魚)

2016-07-14_014514.png

2016-07-14_014757.png

それじゃ、下のお口でしゃぶってもらおうか…



キャラ紹介
旧市街の一角でたった独り、ひっそりと佇み続ける少女。
喜怒哀楽の起伏が少なく、ろくな相槌も打てず、機械のような反応しかできない。
例外として優真とだけはコミュニケーションが取れる。
熱心につきまとう優真に対して、徐々に心を開き始めているように見える。謎多き少女。

感想
優真サイドヒロイン。
ヒロインたちの中で圧倒的に出番が少ないし、あまり掘り下げてもらえない子。戦闘もしないし。
「あ、そういえばいましたね…」くらいの存在感でした。
ラストではわりと重要そうなポジションでしたが、別にこの子いなくてもよかったのでは…
僕はヒロインとして認めていない。でもエロいことは何でもしてくれそう…
あと、CV:あじ秋刀魚は大好きです♡(媚び





第4位 九條 美月(くじょう みつき) (CV:桃井いちご)

2016-07-14_020204.png

2016-07-14_020333.png

2016-07-14_015103.png

美月のおしっこ抽出させろよ…(少女マンガのイケメン風)



キャラ紹介
心の仮面で武装した人間の少女。
他者を拒絶し、笑わない。無関心。自己完結。
九條グループの令嬢であり、生来持つ上品さ、気立ての良さから学園内での人気は高い。
しかし彼女自身は過去に起きた事件を境に、何かに期待する事を止めている。
趣味は読書と紅茶。


感想
赫サイドヒロイン。
クーデレ系?ヒロイン。最初はホント冷たくて僕が主人公なら心折れちゃうレベル。
主人公赫とのちぐはぐなやり取りは見ていて面白かったです。
赫サイド中盤はこの子をだいぶ掘り下げる展開で、他者との関わりを持とうとしない美月が赫を通して次第に周囲へ心を開いていく(股も開く)といったもの。心を開いた美月はほんとに健気でかわいかったです。
ただ、幻ビトでない分戦闘ではそこまで活躍できなかったのが残念でした。





第3位 奈々実 なる(ななみ なる) (CV:木村あやか)

2016-07-14_011711.png

2016-07-14_013643.png

2016-07-14_020700.png


中に出してもなんとかなるっ♪


キャラ紹介
アルラウネの化身。“幻ビト<イデア>”。
自作厨二小説を執筆するのが生きがいで、一度書きだすと時間を忘れて没頭してしまう。
人間社会に溶け込もうとはせず、食い扶持を稼ぐ為に露天占いを開き、ひっそりと一人旅を続けている。
特筆すべき性格は“ポジティブ”であること。
困難な局面も「なんとかなる」と自分に言い聞かせて立ち向かい、乗り切る。


感想
優真サイドヒロイン。
一応正妻ポジションにあたる子でしょうか。
初登場時は厨二全開過ぎてちょっとうっとおしいなって思ってたけど、話が進むと少し控えめになっていった。
明るくてかわいらしい性格ですごく好きだなって思ってたけど、途中で闇堕ちしてめっちゃ病んでる感じになったときはまじで怖かったよぉ…
終盤では全部乗り越えて優真をしっかり支えるいい子に成長してくれました。母性、感じます…






第2位 剣咲 ノエル(けんざき のえる) (CV:青葉りんご)

2016-07-14_013841.png

2016-07-14_020516.png

2016-07-14_015159.png


おっぱい頭の上に載せてほしいなりよ…


キャラ紹介
赫をご主人と呼ぶベオウルフの“幻ビト<イデア>”。
彼とは対照的に人間の文化にも精通しており、裏社会への顔も広い。
無気力で大雑把。退廃的な雰囲気を漂わせている。
極度の面倒臭がりだが、赫の事となると異常な行動力を見せる。学生として学ぶのも全ては主人のため。
時に浮気を疑い、人を雇って赫本人を拷問させるなど執着心は計り知れないが、
全ては赫を想う一途な気持ちの表れ。


感想
赫サイドヒロイン。
もうほんと大好き。すべての行動が赫のためで、その一途さが素晴らしかった。
日常シーンでのこの子のノリは作中で一番好きで見ていてすごく面白かったです。
赫の周りの女の子に意地悪したりからかったりしてるときは輝いてましたね。
戦闘センスも抜群で、最後まで赫を支える良きパートナーでした。
とりあえずおっぱいのところの布ずらしてあげたい





第1位 紫護 リノン(しのもり りのん) (CV:桃井穂美)

2016-07-14_012718.png

2016-07-13_003949.png

2016-07-13_004016.png

2016-07-14_014103.png


リノン様の超最強の太ももでこの卑しい豚めを絞め殺してくださいぃ…



キャラ紹介
ケルベロスの化身。“幻ビト<イデア>”。
“Re:non”として活躍する“AS<アーカイブスクエア>”社の看板アイドル。
昼は挑発的な笑みで世界中の男を魅了し、夜は“幻ビト<イデア>”としての貌を持つ。
“稀ビト<フール>”を捕獲・研究する特殊組織に属し、戦闘面においても非常に優秀。
どちらも本業だが、どちらも目的の為に利用しているに過ぎない。
あらゆる分野に隙らしい隙がなく、業界人としても一個人としても“超最強”であると自負している。


感想
優真サイドヒロイン。
この女の子は僕が信仰している神となっております。
この子以上にキャラ立ってる子ってなかなかいないんじゃないですかね。
1粒で3度くらい美味しいこの子、ほんとに魅了されちゃいました。
序盤はけっこう殺伐とした子だなあ…って思ってたけどいつの間にかデレッデレになってた。
素直で実は純粋なリノン様萌え…特にエピローグでのかわいさはやばかった。
終盤での優真を想っての行動はただただかっこよかった。







総評

名作レベル!プレイして損なし!

いやー、ほんとに面白いゲームでした。面白くて3日ほどでクリアしちゃいました。
この続きはどうなるの!?っていうふうにワクワクさせてくれるような展開の連続で、話の魅せ方がとても上手いゲームだな、と思いました。

CG、音楽、ストーリーと、全体的に高水準です。
バトルシーンとかはすごく熱かったです。でも、思ってたよりかはバトル少なかったのが少し残念。
それから、優真サイド、赫サイドのそれぞれが終わった後のラストエピソードは詰め込み過ぎで、説明不足なところがいくらかあったので惜しいと思いました。
(最後「え、なんでそうなったの?」って思いながらプレイしてたのでラストだけ2回プレイした。)

バトルものとかあんまりやらない人にも是非やってもらいたい作品です。
一般的な評価も結構高いのでぜひぜひ。




それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました~~~





テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

「ハルウソ」 感想

2016-06-23_230004.png

今回プレイしたのはCampusの ハルウソ-Passing Memories- (公式サイトはこちら
Campusはけっこう新しいブランドで、燃えゲーとかで有名なlightの姉妹ブランドでもあります。

今作はジャンルとしてはイチャラブゲー萌えゲーといったものになっています。


発売日: 2015年11月27日
総プレイ時間: 約6時間
攻略ヒロイン: 1人
メイン声優: 木屋場里絵(車の人)、夏野こおり、有栖川みや美 、榊原ゆい
価格: 通常版(ダウンロード版)3,000円  抱き枕カバー付き豪華限定版11,000円






全4作のシリーズもの


2016-06-23_235313.png

「ハルウソ」、「ナツウソ」、「アキウソ」、「フユウソ」の4部作を予定しており、1作につき1人のヒロインを攻略していきます。
世界観や登場人物は共通ですが、それぞれの作品は独立した話になっているのでどの作品からプレイしても問題ないとのこと。
ロープライス作品ですし、好きなヒロインだけ攻略したい人にはいいですね。

シリーズを通してのキーワードである「
今作の主人公は「声を聞くことによって、その人がウソをついているかわかる」という能力を持っています。

この能力により、登場人物がウソをついている場合、「ウソの部分のセリフの文字が赤くなる」というシステムになっています。

2016-06-24_011202.png

2016-06-24_010810.png

2016-06-24_010849.png





あらすじ

主人公「櫻井宗一郎」は麻保志学園後期課程2年生。

彼には嘘を見破る能力がある。
ただ、嘘をついている理由まではわからない。そんな中途半端な能力。

2016-06-23_230055.png

しかし、その能力を得た代償は必要な訳で。

彼は能力を得た代償を支払うため、学園内の様々な依頼をこなしていく。
その結果、今では「学園一の問題児」と囁かれるまでになっていた。

そして月日は流れ―春。

宗一郎は「学園一の美少女」ともてはやされる少女・姫野桜月(ひめのさつき)に呼び出される。

2016-07-05_004058.png

美女と野獣、そう評されてもおかしくない二人の立ち位置。
自分とは住む世界が違う―そんな風にに宗一郎は思っていた。

―だけど。

緊張した面持ちのまま、桜月は自らの想いを告げる。

2016-07-05_004723.png


出会ったばかりのはずの彼女の言葉に"嘘"はなかった。

「学園一の問題児」と「学園一の美少女」が織り成す、すれ違った恋模様―開幕。







ヒロイン 姫野 桜月(ひめの さつき)

2016-07-05_203054.png

  2016-07-05_203432.png

  2016-07-05_203244.png

桜月ちゃんのおしりの割れ目に挟まりながら愛を囁く僕「…んむぅ、あいしてるよぉ…んん…//」



キャラ紹介

で固めた仮面を被っている清楚可憐(?)な学園のアイドル
学園祭で行われる前期後期課程合同のミスコンにおいて、前人未到の4連覇を成し遂げた誰もが認める学園一の美少女。
しかし本人はそれを鼻にかけることはなく、人当たりの良い明るい性格で誰に対しても分け隔てなく接している。
そんな容姿も性格も完璧な女の子だが…?


感想

見た目も性格も我の好み…。
あと声もすごくいいですね。CVは車の人です。
はつゆきさくらのさくらまんまだぁ…って少し思いましたが、とにかくかわいいしオールオッケーでした。

物語は桜月からの告白から始まり、話が進むごとに嘘で塗り固めた桜月の素顔が少しずつ見えてきます。
最後には、何故出会ったばかりのはずの桜月が主人公を好きになったか、過去に何があったのかが明らかに…。
基本イチャイチャ多めで最後ちょびっとシリアスって感じのお話でした。Hシーンは思ってたより多かった。

2016-07-05_215945.png
それからやっぱりこのゲームは嘘がわかるっていう設定が一番面白いですね。
強がりの嘘。ごまかしの嘘。悪ふざけの嘘。
桜月がつくたくさんの嘘を全部わかった上でプレイできるの新鮮で面白かったです。





総評

良作。
CGきれいだし、声優豪華だし、話もサクサク進められるのでロープライスにしてはかなり満足のできる内容です。
話もそれほど長くないのでちょっとした気分転換にプレイするのもいいかと思います。

不満点を挙げるとすれば、システム周りが少し使いにくいこと。
それからCGや立ち絵が画面下のテキストウィンドウを考慮していないって感じるところがかなり多かったところ。
こんな感じで↓
2016-07-05_221514.png
(あ、ちょっと見えてる…)
まぁ、パッチ当てればテキストウィンドウは消せるようになるし、次作ナツウソでは改善されてるのでよいのですが…

少しの不満点はありますが、ロープライスだしけっこうおすすめできる作品ですので是非是非やってみてくださいね~

最後まで読んでくれてありがとうございました!



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

おすすめPCゲー音楽

ツイッターとかでは言ったりしてるんですけど、エロゲー・ギャルゲーで僕が好きな音楽まとめました!
けっこうプレイしてないゲームの曲のほうが多いかもですが……


でもでも、最近ずっと聴いてるくらいいい曲ばかりなので是非聴いてみてくださいね!


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。