「オトメ*ドメイン」 感想

2016-06-29_201817.png

この中に1人、男がいる!
懐かしいアニメが頭をよぎりました…

今回プレイしたのはぱれっとクオリアのデビュー作、オトメ*ドメイン(公式サイトはこちら

主人公が女装している女装モノでいわゆるキャラゲー萌えゲーといったジャンルですね。
シリアスもありますが、暗くなりすぎないし気楽にできるゲームになってます。


発売日: 2016年6月24日
価格:6,800円
ジャンル:残念お嬢様たちの飼い主生活ADV
総プレイ時間:約18時間
攻略ヒロイン:3人






ストーリー (公式HPより)

祖母の他界に伴い、天涯孤独の身となった主人公 飛鳥 湊(あすか みなと)。

2016-06-29_212830.png

そんな彼を拾ってくれたのは、女子高を経営する同い年のお嬢様だった。
他に行くあてもなく、彼は女子の制服に身を包み、女子寮に住むことになってしまう。

2016-06-29_212414.png

けれど、一緒に暮らし始めたお嬢様たちは何だか残念な人達ばかりで。

「パンツが見つからないわ。今日はノーパンで過ごすしか…」

「すぐに用意しますから!そのまま出掛けちゃ駄目ですよ!?」


拾われてきた筈だけど、これじゃどっちが飼い主なのか分からない…!?





2016-06-29_230721.png

2016-06-29_223746.png

もう男の娘だけでよくない…!?!?!?!?(錯乱)


女装主人公である湊君がとてもかわいい今作。あとこのゲーム、SD絵もかわいいし種類も多い。
家事全般をこなし、校内アンケートでは「素敵なお嫁さんになれそうな子No.1」の主人公。
女子力があって常識もある主人公が色々と残念なお嬢様たちの世話を焼くというのが今作の主な流れです。






それではいつも通りキャラランクいきますねー





第3位 貴船 柚子(きふね ゆず)(CV:上田朱音)

2016-06-29_231601.png

2016-06-29_231730.png

2016-06-29_231847.png


その頭の上のパンツかわいいね!…吸っていい?


キャラ紹介
「大和撫子だけどメシマズお嬢様」
名家のお嬢様だが親しみやすく、主人公のことも何かと気にかけてくれる。
まさに理想の大和撫子…と思わせて意外とアグレッシブなお転婆娘。
料理が趣味だが作った料理を毒物と評されるほどのメシマズで汚部屋の住人でもある。
家事以外がまともなだけにどうしてこうなった…と誰もが頭を抱えるお嬢様。


感想
プレイ前は見た目が一番好きかな~って思ってました。
この子は共通前半の毒物料理でテロしてるところが一番面白かったような…
柚子ルートは女装バレが早かったのとめちゃくちゃあっさりしてたのはちょっとどうかなって思いました。
もうちょっと引っ張るか葛藤があってほしかった!仮にも女装モノだし。
ルートの話としては、女子力が壊滅的な柚子が主人公に弟子入りして花嫁修業をするというものが主。
途中ちょっと退屈だったのと終盤の展開が好きになれなかったのでこの順位。
ただ、ただね? おっぱいは神。






第2位 西園寺 風莉(さいおんじ かざり)(CV:杏花)

2016-06-29_232537.png

2016-06-29_232514.png

2016-06-29_232850.png


風莉ちゃんのおしっこを啜る僕「ズズッ…ズゾゾゾゾッ…ズジュ…!」



キャラ紹介
「クールな理事長 中身はポンコツお嬢様」
身寄りを亡くした湊の後見人となった大財閥のお嬢様。
清楚で美しい高嶺の花…と見せかけて、実態は何かと不器用なポンコツ娘。
人見知りだったり鈍くさかったり方向音痴だったり、放置するのが不安になる生きざまを見せる。
湊とは寮の中でも同じ部屋。


感想
おしっこの可能性を教えてくれたヒロイン。
ゲーム開始時から主人公もいる部屋でペットボトルにおしっこをするボトラー。
(おしっこを我慢するのが苦手でトイレまで持たないらしい)
他にも平然と主人公の前で裸になったりするし羞恥心ないのかなこの人…って思ってたけど、
ルートに入ってからわかる行動理由とか主人公への想いの強さで一気に株が上がりました。
一見クールなのに突き抜けた変態行動したりおしっこ漏らしまくってるのが面白かったです。
それに加えて学園の理事長としての一生懸命な姿勢、真っ直ぐさもとても好きになれた子でした。
おしっこ味わいたい…







第1位 大垣 ひなた(おおがき ひなた)(CV:姫川あいり)

2016-06-30_003727.png

2016-06-29_231226.png

2016-06-29_231340.png

2016-06-30_003229.png


ママ…? ママの匂いだぁ…♪


キャラ紹介
「黙っていれば美少女なのに中二病お嬢様」
同じ寮に住んでいる、1学年下の下級生。図書委員。
邪気眼系中二病を患っており、自称、東方将軍ツァラトゥストラ。魔王軍四天王の1人らしい。
既に世界を支配しているらしいが、頻繁に設定が変わるのでこれから侵略する時もある。
とにかく全てが痛々しい少女だが、根っこは素直ないい子なので怒られると謝る。涙目で謝る。


感想
最初はちょっと中二病うっとおしいなって印象だったけど、弄られてすぐにボロ出したり、
怒られたらすぐ素直に謝るところがたまらなくかわいかった。3人の中で一番純粋で素直ですね。
ルートの話としては、中二病でクラスに馴染めないひなたを主人公が世話を焼いてあげたりって感じでしょうか。
ぼっちの女の子見るのはわりと心にくるものがありましたが、そこまで暗くなり過ぎないのはよかった。
ひなたルートの一番よかったところは女装バレの扱い方ですね。
ルート終盤までなかなか女装バレしなかったし、相手が女の子なのに好きになってしまったひなたの葛藤がよかったです。
こういう年下の女の子にだきついて全力で甘えたいなりぃ…








総評

良キャラゲー 女装モノとしてはうーん?

キャラゲーとしてはかなりおすすめできる作品だと思います。
ヒロインみんな違った残念なお嬢様で個性の強いキャラしてますし。
ただ女装モノとして見たときには、ちょっと活かしきれてない感は否めない気はしました。
共通前半は男が女の子の中に混じって生活する上での苦難とかが描かれてて面白かったけど、
それ以降になると、ちょっと主人公の存在感が薄れたし女装男子としての設定があまり活かされてないな、と。

まぁ、でもキャラゲーとしての面白さは十分にありますし、クオリティの高いCGと音楽・かゆいところに手が届くシステムなど、ミドルプライス作品であることは全然感じさせないゲームです。ほんとに細かいところまで作りこまれてます。
特に鑑賞モードはいろいろいじれるので楽しいですね。

2016-06-30_220625.png


買って損はないゲームだと思いますので興味持った方は是非やってみてくださいね!

最後まで読んでくれてありがとうございました~













2016-06-30_220134.png

んちゅっ…♡




スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

「ピュア×コネクト」 感想

2016-06-11_234032.png


ティーちゃん19歳美少女JDだけどぉ…ピュアだからぁ…
まだ異性の方とお付き合いしたことはありません!(/∀\*)



……今回プレイしたゲームはSMEEのピュア×コネクト(公式サイトはこちら
萌えゲーアワード2015で、シナリオ賞金賞と5月月間賞を受賞している作品でもあります。

今作はイチャラブ系のゲームになってまして、シリアス要素は皆無ですね。
テンポすごくいいし女の子もかわいいしで頭空っぽにしてできるゲームになってます。


発売日: 2015年5月29日
総プレイ時間:約25時間
攻略ヒロイン:5人







ストーリー
 (公式HPより)

男なら当然彼女は欲しい。ドキドキしたい。
昔から人一倍「恋」というものに憧れていた俺は、
今の漠然と時間を浪費するだけのつまらない毎日に飽き飽きしていた。

そんな俺にこの冬ちょっとした転機が訪れる。

「あなた、私の店でバイトしてみる気ない?」

そこは大通りを一本中へ入った場所にある、女性に人気の一軒のベーカリーレストラン。
それまで自分とは無縁の世界だと思っていた場所に身を置くことで、
俺は今の日常から脱却してみようと考えた。

自分の恋には興味のない幼馴染。
仕事が恋人のお姉さん。
恋より家族が大事な女の子。
理想の相手が見つからない後輩。
恋なんてまだ先の話だと思っている年下のいとこ。

11月の中旬、ひょんなことから新しいバイト先で仕事を始めた俺は、
遂に待ちに待った自分の恋と向き合うことになった。

2016-06-11_234348.png




テンポがよくて笑えるイチャラブゲーっていうジャンルでこのゲームに並ぶのはそうそうないと思います。

普段萌えゲーのギャグとか見ても冷めてて鼻で笑っちゃうような僕ですが、
このゲームのギャグは使い古されたありふれたギャグじゃなくてオリジナルの面白さがあるように思えました。

まぁ…比率的に言うとやっぱり下ネタ多いんですけどね!

2016-06-12_005247.png

2016-06-14_231601.png
主人公の部屋にあるオナホたち。

2016-06-12_005325.png

2016-06-12_005215.png
サブキャラは眼鏡君がホント好き。いつもキレながらツッコんでくれます。





キャラランクいきますよーん








第5位 牧原 志帆(まきはら しほ)(CV:柚木サチ)

2016-06-11_235704.png

2016-06-11_235752.png

2016-06-12_000004.png


養えBBA!!


キャラ紹介
仕事が恋人の大人のお姉さん。確か28歳くらい。
主人公のバイト先の支配人。
行動力があり周囲への気配りもできるので多方面から信頼されている。
仕事中は厳しいが、本来の性格はのんびりしており、心を許した相手にはとことん甘えさせてくれる。


感想
ヒモになりたい!!!!ヒモ!!!!俺はヒモになりたい!!!!と思いました。
支配人やってるだけあって金持ちで、主人公にポーンと何万もする服買い与えるのまじでパねえ。やば。
けっこう年離れてるからあんまり好きになれないかなあって思ったけど、全然そんなこともなく楽しめたルート。
仕事中は気丈に振る舞ってるけど、主人公にだけは甘えたり弱さを見せてくれるってところは高ポイントでした。
変にノリよかったり大人げない一面もあったりでかわいいなって思えました。
ただ付き合うならやっぱり年近いほうがいいかな~(ウルトラ上から目線)






第4位 紺野 彩里沙(こんの ありさ)(CV:森谷美園)

2016-06-12_000551.png

2016-06-12_000711.png

2016-06-12_000426.png


僕の夢はさ、君の美脚に挟まれながら穏やかに息を引き取ることなんだ…


キャラ紹介
素直になれない真面目な後輩。真面目ゆえに融通が利かない一面も。
何をやらせても必死にこなし能力を高めていく真面目な努力タイプだが、
周りからは才能の一言で片づけられてしまっている。
クォーターな上に母親が元モデルという肩書きと実際のルックスも相まって同級生から頼りにされ大人扱いされる存在。


感想
クールで何でもそつなくこなすタイプかな?って思ってたらただのアホの子だった。
アホっぽい言動・行動が面白い子でルート自体は一番楽しめたかもしれない。
共通では男が苦手で主人公にもツンツンしてるんですけど、個別に入ってからは主人公に甘えまくりのべったり。
一途なのはいいけど、クラスメイトの男子に話しかけられてもガン無視したりするのはちょっとアレかなって思った。
アホかわいいけど少しわがままなところもあるから実際付き合ったら大変そうだなって思ったのでこの順位。







第3位 道明寺 萌美(どうみょうじ もえみ)(CV:新山ゆうき)

2016-06-11_235358.png

2016-06-11_235310.png

2016-06-11_235552.png


鎖骨…ぺろぺろしたいゾ(*´∀`人 ♪
甘えるように僕は言う。
そして普段はあんまり女の子扱いされないからって余計に照れちゃう萌美を後ろから包み込むように抱きしめて僕はこう言うんだ…「萌美、大好きだよ…」チュッ…




キャラ紹介
主人公のバイト先の同僚。
恋とは縁遠い面白系ムードメーカーで下ネタや自虐ネタノリつっこみも華麗に使いこなす勢いの強さを持ち、
最早女としての自分を捨てている。
バイト漬けの日々を送っており、幼い弟と妹たちの世話もしているのでプライベートの時間や空間をほとんど持っていない。


感想
初見のイメージではまったく好きとか思ってなかったけど個別に入ってから一気にかわいさが爆発した。
普段は面白系キャラで今まで女の子扱いされることがなかったせいか、女の子として扱われるとめちゃくちゃ照れる。かわいい。
「私なんて全然かわいくないよ!」みたいな感じで焦りながら謙遜するところとかもポイント高かったですね。
この子の妹と弟はいいキャラしてて、お話としてもなかなか楽しめたかな。
よく気が利いて謙虚で家事スキルも高い。これは是非お付き合いをさせていただきたいですね。






第2位 一ノ瀬 空(いちのせ そら)(CV:春日アン)

2016-06-11_234652.png

2016-06-11_234753.png

2016-06-11_235218.png


はうぅ…スカートの下のおしり、持ち上げるように揉んでたいよぉ…


キャラ紹介
恋に落ちなかった幼馴染
主人公と同じ大学に通う明るく元気な自由人。
主人公とは生まれたときから一緒に育ってきた幼馴染の関係だが、主人公より主人公の母親と仲が良い。
重度のゲーマーでもあり、大学をさぼって徹夜でゲームをするということもある。


感想
初見の印象は「見た目が好き。」(オタクなので黒髪ロングが好き。)
この子はやることがいろいろぶっ飛んでるのが面白かった。
主人公の部屋にあるオナホラジコンにして空飛ばしたり、朝勃ちしてるモノでシャドーボクシングしたり…
下ネタ全開でやることも下品だけど、その分個別入ってからの健気さとか照れが良かったと思う。
初回プレイ時はあまり好きじゃなかったけど、あとから「この子めっちゃ主人公のこと想ってるやん…ええ子や…」ってなって好きになりました。






第1位 篠崎 あゆみ(しのざき あゆみ)(CV:井ノ上花)

2016-06-12_001417.png

2016-06-12_001316.png

2016-06-12_004859.png

2016-06-12_004251.png


……くっついてるなう♡


キャラ紹介
事情により主人公の家に預けられることになった年下のいとこ
おっとりした性格で引っ込み思案
何事も一生懸命頑張るタイプで争いを好まない。
男に対する警戒心が強いが、一度懐くと甘えん坊になる。


感想
ずっとくっついてすりすりしていたい…
何しても許してくれそうな感じあるのがいいですね。甘えたい。
あと、髪下したあゆみちゃんが最高にかわいい。かわいすぎて悶えてました。
普段はおとなしいのに鍋奉行で性格変わるのとか、趣味がめっちゃ渋かったりするのが面白かったです。
ただただ甘々なルートでした。あゆみ、子供は何人がいい…?








総評

キャラゲーとかイチャラブゲーとか普段あまりしない人にも是非やってほしい良作。
僕自身そういうのはあまりしないのでここまで楽しめたのは珍しい方だと思います。
何気に丸々2周プレイしたのはこのゲームが初めてなんですよね。
ほんとに頭空っぽにしてプレイできるのがこのゲームのいいところなんです。
なのでストーリー性とかはあまり求めちゃいけません。

少しでも興味持った人はぜひぜひやってみてくださいね!
最後まで読んでくれてありがとうございました~





「ISLAND」 感想

2016-06-02_001432.png

んっ、ブラが蒸れる…
近頃ブラの蒸れが気になるティーちゃんだよ~~~(。>ω<。)ノ



今回プレイしたのはFRONTWINGの「ISLAND」(公式サイトはこちら
FRONTWINGといえばグリザイアシリーズがめちゃくちゃ有名な会社ですね。

ネタバレが致命的な作品なので、感想自体はネタバレなしでさらっと書いていきます~


発売日: 2016年4月28日
ジャンル:せつなとえいえんのおとぎばなし
対象:全年齢向け
総プレイ時間:約25時間
原画/キャラクターデザイン:空中幼彩
シナリオ: ごぉ








あらすじ(公式HPより)

本土より遠く離れた南の島、”浦島”
そこは豊かな自然に恵まれた、まさに楽園。

「いつまでも━こんな時間が続けばいいのに」

しかし複雑な過去を抱え込んだこの島は、
歴史から静かに消え去ろうとしていた。
島の風土病”媒紋病”による本土との確執。
放棄され廃墟と化した”海上ステーション”
五年前に”浦島御三家を”襲った三つの事件。
子供たちの間でまことしやかに囁かれる”神隠し”の噂。
そして、島に残された古の”伝承”━。

「お話しましょう。この島に伝わる、悲恋物語を━」

島を救う鍵となるのは、
御三家に属する”三人の少女”たち。
しかし彼女らにはまだ、島の行く末を変える力はない。

「この島はもう終わりだよ。救われっこねー」


そんな島に、一人の青年が流れ着く。

「……━━今は、何年だ?」

未来から来たと主張するその青年は、
島の因習なんぞくそ食らえとばかりに、
未来を変えるために孤軍奮闘し始める。

「待たせたな、俺が来たからにはもう大丈夫だ!」


だが彼には、別の目的があった。
果たして三人の少女たちは、この島は、世界は、
彼によってどう変えられていくのか━。

2016-06-02_234146.png





今作はなんと全年齢なんですよね。全年齢。エロゲじゃない!

それから全体的なクオリティが高い!

CGとか背景とかもろもろの絵がめっちゃ綺麗。立ち絵も安定感ある。
効果音とか擬音とかちょっとわざとらしいところもありますけど演出細かいです。

2016-06-02_001746.png

2016-06-02_224054.png


それから、ストーリーはテンポがよくさくさくプレイできます。
シリアスシーンの頻度も程よいし、日常シーンの会話もギャグとか挟みつつ退屈させません。
ただ、主人公がしょうもない下ネタばっかり言うのはちょっとアレですけど。でも僕は好きでした

2016-06-02_235417.png

2016-06-02_225555.png


設定もすごく面白い。「タイムトラベル」、「風土病」、「因習」、「オーバーテクノロジー」とかSF好きな人なら絶対はまりますね。
たまにある科学的考察みたいなのもすごくワクワクして読めました。

2016-06-02_231223.png








ここらへんでいつも通りキャラランクいきますぜ。











第3位 伽藍堂 紗羅(がらんどう さら)(CV:村川梨衣)

2016-06-02_005755.png

2016-06-03_000906.png

2016-06-02_005922.png


陰毛サイコパス


キャラ紹介
”浦島御三家”の一つ、伽藍堂家の跡継ぎ。浦島神社の巫女。
主人公・切那の事を何かと目の敵にし命を狙ってくる。
呪術や超能力に傾倒しており、非科学的な力の存在を信じてやまない。
島人の間では非常識な言動で有名だが、一部には熱狂的な信者も存在する。


感想
1ミクロンも可愛いと思わなかった。てか見た目完全に子供だしもうちょっと女性らしく可愛くしてくれないかなー…
せめて髪型だけはなんとかしてっ!って思います。はい。
選択肢間違えたらスッ…と殺されたりするしトラウマ植え付けてくるし好きになれなかった。
島の因習風土病といったものにSF要素も絡んだようものが紗羅ルートのお話になってて、テーマ自体は面白いんですが最後のほうは少し肩すかし食らったような、ちょっとあれ?って感じでした。











第2位 枢都 夏蓮(くるつ かれん)(CV:阿澄佳奈)

2016-06-02_005621.png

2016-06-02_005704.png

2016-06-02_005731.png


太ももの裏側、舐めていいかな…?



キャラ紹介
"浦島御三家"の一つ、枢都家の長女。
島の町長の娘。男勝りな口調で、常にナイフを所持しているなど、いまだに反抗期のまっただ中。
その実、恋愛ごとに関しては奥手で、よく主人公・切那に弄られる。


感想
一番ギャルゲしてるなって感じのルート。
夏蓮はちょろいツンデレみたいなキャラで普通に可愛かったと思います。でも前髪だけなんか気になる…
ルートの話としては、許嫁との結婚を嫌がる夏蓮と父親の親子喧嘩みたいな感じですね。(ウルトラざっくり)
特にゾクッとするようなシーンもなかったし安心して、「夏蓮の太もも舐めたい…」って言いながらプレイできます。
普通に面白いけど一番無難な感じがしたので夏蓮ルートからプレイするのがよいかもしれません。











第1位 御原 凛音(おはら りんね)(CV:田村ゆかり)

2016-06-02_004839.png

2016-06-02_005203.png

2016-06-02_005350.png

2016-06-03_002422.png


キャミソールの隙間から入り込んで~~、こんにちは♪(爽やかスマイル)


キャラ紹介
"浦島御三家"の一つ、御原家の跡取り娘。
引きこもりで昼夜逆転生活を続けており、昼間は頑なに外に出ようとしない。趣味は深夜の散歩。
ぶっきらぼうで冷淡なところもあるかと思えば、一方で、自らを「お嬢様」と称する夢見がち側面も。
謎の多い人物で、5年ほど前に神隠しに遭ったと噂されているが、その詳細を語ろうとする者はいない。


感想
凛音ルートからこのゲームが本当に始まるって感じです。他の2人のルートなんて前座です前座。
そもそもゲームジャンルが、"せつなとえいえんのおとぎばなし"ですからね。
メインヒロインだけあってやっぱりかわええやなあ…って思いながら最初プレイしてました。
特に↓の切那ポイントのくだり かわいくて憤死した

2016-06-05_222717.png
(※僕がやったらTポイントが貯まります)

タイムトラベル5年前の神隠し島に伝わる伝承といった要素がふんだんに詰め込まれたルートで、
ワクワクしたし面白かったけど話が二転三転してとにかくややこしかったという印象。
ながらプレイとか絶対無理だなって思ったし、普通にプレイしててもすぐ理解できないレベルで難しかった…
面白いからいいんだけど、推測で話ややこしくした陰毛サイコパス(紗羅)だけは許さない絶対。











トゥルールートについて

3人攻略後にトゥルーというか凛音ルートの続き?に入ります。
すぐ終わるかなって思ってたけど、体感でゲーム全体の4割くらいあったような気もしました。かなり長い。
凛音ルートのエピローグからトゥルーに入るあたりのワクワクがやばかったです。世界観もガラッと変わります。
何言ってもネタバレになるから言えないけど、伏線回収がすさまじくて没頭してプレイできました。

ただ一つ言わせてもらえば、↓のときのリンネが世界で一番かわいいよ!

2016-06-05_225121.png

私のど真ん中はソナタ…











総評

傑作………?

最初にも話した通り安定感というか全体的なクオリティの高さはさすがと言ったところ。
伏線を至る所に張ってトゥルーで回収していくのもすごかった。
話はけっこう難しめだし、いわゆる考察ゲーってやつなんでしょうか。
いろんな人の感想見ても、人によって色々な解釈があったりします。
多分1回やっただけじゃ理解できないところもあるし、伏線多いので2周プレイ推奨です。

あと、このゲームはプレイ中に、「どんでん返し何回あるの!?」って感じで何回も騙されました。
衝撃的展開を用意してビックリさせてくるのはいいんだけど、強引にでもプレイヤーが騙されるように仕向けてる感じもあって、その後の爽快感みたいなものが少し足りないかな~っと感じました。そこが個人的マイナスポイント。

いろいろ言いましたが、ここまで考察させられる作品は近年なかなかないと思うので是非一度プレイしてもらえたらなと思います。
まとめますとISLANDはかなり自信を持ってオススメできる作品です。




長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました~(✿ゝ◡╹)ノ







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR